松戸の弁護士・法律相談 | なべくら総合法律事務所

松戸市・柏市の弁護士-なべくら総合法律事務所

〒271-0092 千葉県松戸市松戸1834-15 キュービック松戸ビル4階B

TEL: 047-710-3700

    Fax: 047-710-3703

相続・遺言

親族間の相続争いは、長年にわたる感情的な確執や人間関係がからんでいるため、専門家による解決が特に必要な分野といえます。

また、遺留分についての時効成立や相続人の増加などが起こりうるため、早期のご相談が重要となります。

遺産相続で他の親族と争いがある場合

まずは、遺言の有無、親族関係などの現状を詳細にお聞きします。

必要に応じて、弁護士において、戸籍の取得や不動産の評価などを行います。

その後、任意での話し合いや、家庭裁判所での調停手続により、分割方法を協議します。

調停でも合意ができない場合には、 審判手続により最終的な解決を図ります。

遺留分の侵害について

配偶者や親が亡くなって、ほとんどの遺産を他の親族が相続したような場合、遺留分について権利を主張できる場合があります。

この場合、遺留分侵害を知ってから1年以内に遺留分の減殺請求を行う必要がありますので、できるだけ早く専門家にご相談ください。

遺言を作成したいとき

遺言には、自筆で作成する場合や公正証書で作成する場合等がありますが、それぞれ有効な遺言とみなされるための条件が法律で定められています。

親族間の紛争を避けるためには、遺言の内容をj十分に検討した上で、公正証書で作成することが望ましいといえます。

具体的な手続きについては詳しくご説明いたしますので、遺言作成を検討される場合にはまずはご相談ください。

 

問い合わせ先

営業時間: 平日 9:00 ~ 17:30   (休日・時間外のご相談の可否はお問い合わせください)

問い合わせ用フォーム(夜間・休日も送信可能)

>>【松戸・柏エリアの弁護士・法律相談なら】なべくら総合法律事務所 - HOMEへ